About  jyueki

birch water

生命の水 森の恵み  白樺の樹液


春になると白樺は、芽吹くために雪解け水をぐんぐん吸い上げます。

白樺の中を流れる生命の水、それが樹液です。

豊かな森の恵みを吸い上げ、枝先のすみずみまで送ります。

これは早春の1ヶ月だけ採取できる、大変貴重なものです。​​

 

ほんのり甘味のある樹液水は、そのまま飲むことができます。
古くから北欧、ロシア、アイヌの人々は

白樺樹液を愛飲する習慣がありました。

森の看護婦 とも呼ばれる白樺の樹液は、

腎臓や肝臓の毒素を排除する効果、

便秘・利尿作用によく効くと言われています。

また、白樺樹液は、肌がもっとも理想とする

弱酸性のアミノ酸を有しており、

みずみずしい美肌効果が期待できます。

 

近年は優れた保湿成分や美肌効果に着目して、

大手メーカーからも白樺樹液入りの高級クリームなども

販売されています。

 

樹液採取は、一本の木に一個の穴を開けて行われます。

​採取後は木片で穴を埋め、木の成長に支障のないよう

配慮されています。


 

3センチくらいぶすっと。.jpg
d0bf9413eb9225d9831f3a3e9559ac02.jpg